masters craft
home
about us
news & topics
shop
designers
mail

About us

今私たちがめざすところ

「心ときめく器づくりをめざして」が、会社設立当初からの想いです。

現在は、箸置きの製造を主業務として食器の卸売、アンテナショップとして和のセレクトショップの運営と流通に係っています。

さて、モノづくりの面白さは、何の変哲も無い原料の塊が「心と手」を加えることで「心ときめくモノ」に変化することです。

特に陶磁器に関しては、千数百度の炎で焼くことにより焼成前と全く違うモノに変化する驚きと楽しみがあります。

新しいモノを初めて焼き、窯の蓋を開けるときは、ちょっとどきどきしながらも想像した以上に美しく焼けたときには何とも言いがたい「ときめき」があります。

小規模ながら製造から小売まで、ばらばらの仕事をしているようですが、共通する想いは、森や大地から得た限られた資源を大切に使い、気持ちと職人の手によって形を得たものを、感じ、使っていただきたいと言うことです。

「美しい日本はいかが?
心と手を感じられるモノをつくり伝えること」 それが今私たちのめざすところです。


社名の由来

私が半年強のヨーロッパの窯元や美術館、博物館をめぐる中でイギリス滞在中に陶産地であるストークオントレントで偶然見つけた一冊のカタログがあります。ふと立ち寄ったお店に置いてあったカタログの表紙には武者人形が写っていました。イギリスで武者人形?しかも、それがボーンチャイナ製と言うことに不思議な感覚と強い衝撃を受けました。異国の地で、武者、しかも完成度が極めて高く陶磁作りにたずさわっている人から見たら絶対につくろうとすら思わない複雑な形状です。通常の物づくりの精神や技術ではとてもつくれないこの作品に写真でありながら一瞬で心が奪われてしまいました。一体誰が作ったのだろう。早速工房を探しあて訪ね、そして多くの作品を買い付けました。

このような職人気質を持った製品群を将来作ることができる会社にしたいと思い現在の社名と致しました。

五嶋


会社概要

商号 マスターズクラフト株式会社
MASTERS CRAFT CORPORATION(英文名)
本社所在地 〒509-6101
岐阜県瑞浪市土岐町7206番地の46
TEL0572-68-9341(代)
FAX0572-68-6137
パレスホテル東京店 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビルB1F
TEL:03-6269-9225
FAX:03-6269-9229
従業員 33名(含むパート)
事業内容 食卓用陶磁器食器のデザイン、製造、卸、小売
取引銀行 十六銀行瑞浪支店/ 東濃信用金庫瑞浪支店

マスターズクラフトの歴史

昭和35年 業務用洋食器の産地内卸販売業を目的とする五嶋陶器を創立
平成3年 マスターズクラフト(株)を設立
平成19年 自社工房にて箸置きの制作を開始
平成22年 8月に創業50周年を迎える
平成24年 5月17日(木)パレスホテル東京店を開店
平成25年 2月20日(水)太陽光発電を稼動